あとで読む

学生の独り暮らしが不安なら学生会館

進学を機に初めて親元を離れるとなると、一人暮らしでは食事や生活面で不安を抱える人も多いことでしょう。
そんな時に強い味方となるのが、昔からあるドーミーと呼ばれる学生会館なのです。
学生会館とは、大学生、短大生、専門学校生、予備校生など、学生であれば誰でも入れる寮のようなものです。
居室には、必要の家具やインターネット接続端子や電話などが揃っており、必要最低限の荷物を持って入館すれば、すぐに生活が始められます。
また、寮母さんによる手作りの食事が出るので、自炊ができないといった場合の心配はありません。
食事も食事込契約であれば、休食日以外は毎日食べられるのですが、スケジュールの都合で毎日は学生会館で食事が取れないといった場合は、食事をしたい日だけ申し込んで実費を支払う、食事別契約というシステムもあります。
大勢が共同生活をする場所でもあるので、門限などの規則を守らなければなりませんが、同世代の学生が集う場所のため、季節ごとのイベントやお楽しみ会など楽しい催しも多く企画されています。
居室は一人ひとりに与えられるためプライベートは確保されますし、防犯対策など管理・設備もしっかりしているため、安心して住むことができます。
ただ、お風呂や洗面所、トイレ、キッチン、ランドリールームなどは共用設備になります。
その代わり、楽器が持ち込める防音ルームやトレーニングルーム、マッサージルーム、美容設備など特別な施設がある学生会館もあり、専門分野の学校に進んだ学生にとっては一般賃貸よりうれしいかもしれません。
インターネットサイトで簡単に検索ができ、希望する学生会館があれば、入館申し込みをすることもできます。
もちろん、事前に連絡すれば、いつでも見学ができ、館長や寮母が丁寧に案内、説明してくれます。
大学などで、専門課程に進む時にキャンパスが変わる場合などについても、通学先に近い会館への移動など柔軟な対応をしてくれるので、一般賃貸のように新しい転居先を探す手間も費用もかかりません。
施設には、男女共用、男子専用、女子専用があり、学校に通いやすいところを選ぶことができ、毎月の館費に水道光熱費も含まれているため、生活費のやりくりに頭を悩ませることも少ないのではないでしょうか。
学生は勉強が本分ということで決められている規則さえ守れば、アルバイトも許されていますし、友人もすぐできる環境で少しの窮屈さも共同生活を学ぶ場と思えば、楽しい学生生活が送れることでしょう。

住まいや賃貸、ココがおすすめですよ

Copyright (C)2017割安物件の探し方〜公共賃貸・学生賃貸・他多数〜.All rights reserved.